日興ビューティ

日興ビューティの抗菌剤のお話し

神戸・須磨でヘナのできる日興ビューティサロンGON美容室のゴンでございます!

 

商品に使われてる抗菌剤(殺菌剤・消炎剤)の問題点

 

抗菌剤の使用目的は大きく分けて2 つに分類できます。

第一 に最も安価なトラブル防止剤(皮膚炎・かぶれ)として配合される場合と
第二 に化粧品や医薬部外品の防腐を目的に配合される場合があります。

 

防腐剤(パラベン)と抗菌剤の違いについて説明させて頂きます。

 

防腐剤は腐敗菌、具体的には、枯草菌(空中菌)・バクテリア(水中・土壌菌)・緑膿菌(皮膚常在菌)・黄色ブドウ球菌(皮膚常在菌)・化膿連鎖球菌(皮膚常在菌)などの微生物の増殖を抑制する薬剤です。

抗菌剤はあらゆるカビ・細菌・ウイルスなどの微生物を殺菌する薬剤です。

防腐剤を例えて申し上げますと鉄砲です。

主に腐敗菌を狙い撃ちします。

抗菌剤を例えて申し上げますと爆弾です。

あらゆるカビ・細菌・ウイルスなどの微生物を皆殺しにします。

 

そのため、抗菌剤を長期に渡って使用すると大きな問題が発生する可能性があります。

 

第一の問題点は正常菌叢(人間と共存共栄する菌群)の調和の崩壊です。

第二の問題点はリバウンド(禁断症状)の発生です。

第三の問題点は自己免疫疾患の発生です。

 

抗菌剤が配合された製品は使うより止める方に大きなリスクを伴います。

 

 

急に中止するとリバウンド(禁断症状)や、自己免疫疾患により逆に症状を悪化させる場合があります。

 

又、皮膚免疫性を低下させるため、時間の経過と共に赤ら顔(紅斑)・吹き出物(膿疱性痤瘡)・毛細血管の露出やアトピー性皮膚炎・手荒れなどの症状を発生、又は悪化させる場合が少なくありません。

 

配合原料のチェックが必要です。

 

抗菌軟膏(医薬品)の使用については次のような注意が必要です。

抗菌軟膏には多くのメリットがあります。

最大のメリットは高い治療効果と即効性です。

そのため正しい薬の使い方が必要です。

薬はあくまでも治療が目的でありスキンケアのための物ではありません。

薬は疾患が治ったら止める事が鉄則です。

賢く付き合うことが最も大切です。

理学美容についてのご質問は

 

ここ最近、日興ビューティに関するお問合せの方が非常に増えております。

アマゾン楽天、ヤフー経由のお問合せフォームからの場合、ご質問のご返信に外部リンク(ブログのURL)ができない為、日興ビューティの詳細を書いた記事の、ご案内ができません。

またお電話ですと日興ビューティの、ご説明は少し難しく(商品名が似てる為)より詳しいご説明ができない状態です。

ご質問は出来るだけ📧を頂きました方が、詳しい詳細ページにご案内が出来ます。

もちろんお電話でも大丈夫ですが、できれば📧の方だと非常に分かりやすいですよ (^^♪

📧 order@1gon.com
 

 

 

GON美容室は頭皮に優しい美容室を運営しております!

理学美容 日興ビューティー製品は、頭皮・皮膚の治療を目的とした化粧品アイテムとなっております。

 

黒麗シャンプーの使い方

 

 

代表 プロフィール

 

この記事が気に入ったら
"いいね!"をしよう!
Facebookで更新情報をお届け。

関連記事

  1. 尋常性乾癬

ご訪問ありがとうございます!

  • 11現在の記事:
  • 4128総閲覧数:
  • 57今日の閲覧数:
  • 182昨日の閲覧数:
  • 1485総訪問者数:
  • 20今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 78一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2019年4月27日カウント開始日:
  1. 美容一般

    クルクル寿司で息子がバイトを・・・
  2. ヘナカラー

    ヘナは育毛効果はあるの? 神戸 ヘナ専門美容室
  3. 健康一般

    ケイ素は抗酸化力がある
  4. ヘアケア

    朝のシャンプーってダメなんですか?
  5. 美容一般

    ソマヴェディック 電磁波に対するソリューション
PAGE TOP