頭皮に炎症 傷があってもカラーはできるの? 

神戸 須磨 でヘナ ができる 頭皮に優しいGON美容室のゴンでございます!

 

今回は、頭皮に異常があってもカラーができるのか?ってご質問にお答えさせて頂きますね。

 

頭皮に異常がある!

 

 

にも色んな種類があります。

ずらりと羅列していきますね。

 

①頭皮にブツブツがある
②頭皮に痒みがあってブツブツがある
③ひっかき傷がある
④細かなフケがある
⑤大きなフケがある
⑥頭皮に傷があり膿がでてる
⑦身体全体頭皮に浸出液がでてる
⑧腫れている
⑨なんの異常も感じないが言われてきづいた(画像で見たら)
⑩頭皮、および身体に赤みがある

 

このような感じで、ほとんどが今までのスキンケアを変える事で、状態は改善され、施術は可能です。

本来、このような状態ですと、施術はしない方が望ましいですが、お客様もお仕事や、重要な用事がある際に、やはりキチンとした身なりで行いたいと思って当然ですよね?

 

今、大きな美容室では、美容トラブル回避の為、何か少しでも異常が確認できた場合は施術をお断りさせて頂く美容室が増えてきております。

当店に来られるお客様も、以前の美容室で、良くこんな頭皮の状態で普通のカラーをやっていたな!とびっくりすることも多々あります。

 

カラーによる炎症 GON美容室

パーマとカラーと同時に以前の美容室でやっていた

この画像の場合、パーマとカラーを違う日に行う。

 

パーマ液を優しいものに変える
通常カラーを酵素ヘナに変える
頭皮トラブル用の製品に変えて頂く

 

頭皮の状態が改善されたら、パーマとヘナを同時に行う事は可能です。

それまでは面倒臭いですが、パーマとカラーを別々でお願いします。

これらの事をして頂くと、三か月もあればすっきり改善され美しい本来の頭皮に戻ります。

 

自宅でのケアも、かなり重要です!

 

美容室は月に一回ですが一か月のうち29日まではご自分でのケアとなります。

当然の事ですが炎症がなくなると、頭皮にも活力が生まれ抜け毛も無くなり、髪にもハリコシが戻ります。

 

お客様が当店で良く言われることですが、GON美容室に来たら白髪が減って来てるっていうのも頭皮の環境と、施術が優しいものに変わったので、頭皮にも元気が生まれます。

 

 

美容室の技術で悪影響を及ぼしてる施術良い施術に変え、今まで使っていた間違ったヘアケアを改善するだけの事です。

お仕事の場合は、毎月か二か月に一回は白髪染めの場合、やらないと、ちょっと具合は良くないかと思います。

今まで、つい先日まで、どこかの美容室でカラーをやっていた場合は、特に問題はなくカラーも可能です。

頭皮に、すでに問題がある方は、

通常カラーではなく、酵素のいずれかのカラーになります。

 

 

酵素のヘナとは、酵素を用いたヘナで、ヘナカラーでも完全ではありますが、より安全で改善して行く前提で施術させて頂きますので、酵素を活用させて頂きます。

また若い方で、明るいカラーや、色味を楽しみたい場合は酵素のカラーとなります。

 

本来はカラーしない方が良いのでできません!

ってなっしまうとお客様は行くところがなくなってしまいます。

そういったお困りのお客さまを受け入れさせて頂いてる美容室であります。

 

当美容室も、この21年間で、色んな頭皮の状態で、カラーをさせて頂いてるのですが100%完全な安全はないです。

そのあたりは、ご理解のほど、どうぞよろしくお願いします。

また状態が極めて良くない方は、スキンケアの提案をさせて頂きます。

このスキンケアは要らないので、施術だけお願い!

ってお客様は誠に申し訳御座いませんが、施術のお断りをさせて頂くケースもございます。

頭皮の状態を改善しないとその場しのぎの施術は危険なことになりますので。

 

GON美容室では、今の良くない状態を改善し、お客様にストレスなく、痛み無く、痒み無く、快適に美容室と自宅でも過ごして頂きたいからです。

 

 

ご訪問ありがとうございます!

  • 131現在の記事:
  • 1895総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 22昨日の閲覧数:
  • 1311総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 7昨日の訪問者数:
  • 7一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2019年8月3日カウント開始日:
ヘアカラーに関するご質問を紹介
PAGE TOP