日興ビュウティ

接触性脱毛症と接触性皮膚炎とアトピー 理学美容

神戸 須磨 で頭皮に優しい美容室 日興ビュウティ サロンのGON美容室のゴンでございます 🕺

接触性脱毛症と理学美容

 


接触性脱毛症とは接触性皮膚炎(かぶれ)によって発生する脱毛をの事を指します。

 

接触性脱毛症の説明をする前に・・・・・・。

国民的疾患ともいえるアトピー性皮膚炎・花粉症・食物アレルギーの増加について説明させていただきます。

これらの疾患の共通点は許容量(化学物質や毒性成分を受け入れる生体機能)の低下です。

人それぞれ、薬物に対する許容量っていうコップがあります。
そのコップから、

あふれ出す=アレルギー  となります。

 

 

その結果、アトピー性皮膚炎は

a細菌感染症

b自己免疫疾患

によって発生します。

 

 

また、花粉症は

 

a鼻腔内の常在菌である緑膿菌の減少に伴う鼻粘液の粘度の低下

b自己免疫疾患によって発生します。

 

また、食物アレルギーは

 

a自己免疫疾患

bアナフィラキシーによって発生します。

 

このことは今後、接触性皮膚炎による接触性脱毛症が増加することを意味しております。

 

 

同時に接触性皮膚炎による接触性脱毛症を促進する原因が数多く存在します。

 

 

具体的には、

  • 不潔(洗浄不足・洗浄剤の能力不足)
  • 生活の不摂生(睡眠不足・疲労・体調不良・ストレス)
  • 石けん【スカム(石けんカス)の発生】
  • 抗菌剤【(殺菌剤・消炎剤)耐性菌の発生】(時間の経過と共に効果の減少)
  • ホルモン剤【(外から与えると自分自身で生産しなくなる)ホルモンの分泌システムの機能障害】
  • パラベンフリー(防腐力が弱い場合、日和見菌の繁殖による細菌感染症の発生)
  • 慢性病薬(副作用)

 

接触性脱毛症を回避するためには、頭皮の診断が必要です。

①痒み・痛み

②発赤(毛細血管の損傷による血液の流出)

③ふけ

④湿疹

⑤皮膚炎

⑥血管萎縮脱毛症(毛が細く痩せて脱毛が増える)などの前兆現象を捉え、発生を予防する以外ありません。

 

これらの疾患の原因は黄色ブドウ球菌・化膿連鎖球菌などの日和見菌の増殖によるものです。

 

日和見菌は数が増えると悪玉作用、数が正常だと善玉作用という特徴があります。

 

また、日和見菌は抗菌剤(殺菌剤・消炎剤)に対して耐性を持つため、薬での対応は極めて難しいということになります。

 

 

接触性皮膚炎と接触性脱毛症の解説

 

 


接触性脱毛症は接触性皮膚炎(かぶれ)によって発生する脱毛症をいいます。

接触性皮膚炎の発生にはいくつかの理由が存在します。

 

①化学物質の毒性・刺激性・異物性による細胞破壊

②エンドセリンによる細胞破壊

 

解説しますと

皮膚に毒性・刺激性・異物性のある物質が接触した場合、血管よりエンドセリンが分泌されます。

エンドセリンは破壊力を持つホルモン物質です。

 

③皮脂膜の酸化

解説しますと

皮脂膜が酸化すると

aロイコトリエン

b活性酸素(フリーラジカル)・過酸化脂質に変化します。

 

これらは破壊力を持つ酸化物質です。

 

④アレルギー

解説しますと

好塩基球や肥満細胞から発生する

aヒスタミン

bヘパリンの分泌です。

これらは破壊力を持つ細胞障害物質です。

 

⑤自己免疫疾患

解説しますと

好酸球から分泌されるインターロイキンにより好中球が異常活性を起こし、

a活性酸素

bたんぱく質分解酵素を異常分泌させます。

これらは破壊力を持つ物質です。

 

 

自己免疫疾患とは

異物を認識し排除するための役割を持つ免疫系が、自分自身の正常な細胞や組織に対してまで過剰に反応し攻撃を加えてしまうことで症状を起こす、免疫寛容の破綻による疾患の総称。

自己免疫疾患は、全身にわたり影響が及ぶ全身性自己免疫疾患と、特定の臓器だけが影響を受ける臓器特異的疾患の2種類に分けることができる。関節リウマチや全身性エリテマトーデス(SLE)に代表される膠原病は、全身性自己免疫疾患である。

引用 ウィキペディア

⑥細菌感染症

解説しますと

日和見菌が増えると悪玉作用を呈します。

具体的には日和見菌から分泌される毒素によって細胞が破壊されます。

 

⑦薬の副作用

解説解説しますと

薬の中には正常菌叢を破壊し細菌感染症(日和見菌の増殖)を誘発する作用や細胞を破壊し壊死状態を作る物質もあります。

 

お洒落をするにはリスクが伴います。

 

可能な限り悪化物質を中止し、理学美容による『頭皮のスキンケア』の実施と『特殊技術』で『安心のお洒落』を楽しんでいただくことをお勧めいたします。

 

アトピーや皮膚トラブルは洗剤を変えよう

 

●アトピーの方は必ず洗濯の洗剤を安全なものに変えましょう!
→ 安全な洗剤とは

●良い香りの付いた柔軟剤は止めましょう。
→ ゴワゴワが嫌でどうしても柔軟剤を付けたい方

●トリートメントをする際は、顔や体がに付かないようにしましょう。
→ 頭皮や体について良いトリートメントとは

 

 

理学美容についてのご質問は

 

ここ最近、日興ビューティに関するお問合せの方が非常に増えております。

アマゾン楽天、ヤフー経由のお問合せフォームからの場合、ご質問のご返信に外部リンク(ブログのURL)ができない為、日興ビューティの詳細を書いた記事の、ご案内ができません。

またお電話ですと日興ビューティの、ご説明は少し難しく(商品名が似てる為)より詳しいご説明ができない状態です。

ご質問は出来るだけ📧を頂きました方が、詳しい詳細ページにご案内が出来ます。

もちろんお電話でも大丈夫ですが、できれば📧の方だと非常に分かりやすいですよ (^^♪

 

日興ビュウティ製品の注意点

日興ビューティ製品は初期段階において、抜け毛が出る(収れん剤の薬品を入れていない為)可能性があります。

薬を使ってる方は、徐々に薬を抜いて行ってくださいね。

薬を薄くつけるか、2日に一度、三日に一度と少しずつ薬の使用量を減らしながらご利用ください。

いきなり薬を完全に抜かないようお願いします。

 

頭皮の痒み デキモノ フケにはコレクションエステローション

痒みアトピー 皮膚のトラブルには太陽の光を!

 

 

理学美容とは

 

日興ビューティ製品についてわからない事はお気軽にお問合せ下さいね (^^)/

GON美容室は頭皮に優しい美容室を運営しております!

理学美容 日興ビューティー製品は、頭皮・皮膚の治療を目的とした化粧品アイテムとなっております。

 

GON美容室代表 プロフィール

 

ご訪問ありがとうございます!

  • 197現在の記事:
  • 45160総閲覧数:
  • 22今日の閲覧数:
  • 117昨日の閲覧数:
  • 13621総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 43昨日の訪問者数:
  • 41一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2019年8月13日カウント開始日:
美容師GONの美容と健康ブログ
カウンセリングオンラインショップ GON美容室本店
PAGE TOP