日興ビュウティ

理学美容院 日興ビューティ「販売美容室店さん向け」&自ら?ネット通販開始

神戸・須磨でヘナのできる日興ビューティサロンGON美容室のゴンでございます!

 

理学美容院 日興ビューティ販売店の美容師の方へ

今回は、お客様へのブログではなく、理学美容院で日興ビューティ製品の販売に誠心誠意、尽力されてる美容室さん向けのブログです!

私どもは、通販をしていない美容室さんからは非常に嫌われる存在の美容室&通販合体型の美容室です。

美容室の方が通販を敵視する、その気持ちも非常に良くわかります!

美容室で、一生懸命説明をしても、通販で安いところを見つけ、お客様はその場では買われても、二回目以降は通販で買います (>へ<)

これがワックスやブローローションなど、一般的な美容室商材の場合、まあ慣れっこですよね?

しかしシャンプーやトリートメントになったら、ずっーと使うもので、結構凹みます。

前回、提案させてもらったお客さまに、 はい! それ使ってますよ~!!って・・・・・ (+o+)

え? うちではご購入頂いて無いですよね? って心の中で思う・・・・・。

 

これも、今の時代、もう~ 全然珍しい事ではなくなってきており、美容室サイドでも、あ~ 20%OFFならそらー自分でも、そっち買うかも?

状態です。

また低単価の送料無料も魅力でしょう。

 

だんだんと美容室店販が嫌になってくる

 

と言うわけで、美容室では積極的には店販は行わない美容室となりました。

多くの美容室が、そんな感じになってしまってると思います。

が しかし どうしても、無茶苦茶髪が傷んでおり、施術、そして施術後に問題がある方には、キチンとご提案をさせて頂くことにしております。

当然ですよね?

髪がボロボロの方にパーマをしても、すぐにとれるし、カラーをしても色は一週間で抜けてしまいます。

その予防では無いですが、キチンと今のお客様の状態による今後の見通しを話しケア剤のご提案をさせて頂きます。

大きな美容室を除き、店販キャンペーン(お客様全員に声掛け)とかノルマ(競争させられたり、一位の人は褒められたり)とかは小さい美容室にはないですよね~

しかし

アトピー、皮膚アレルギー、極端に皮膚の弱いお客様の場合は、話が別になってきます。

ここで理学美容の日興ビューティさんが出てくるのですが・・・・・。

すごく細かいカウンセリングを行い、美容事故防止はもちろん、頼って来て頂いてるお客様に誠心誠意、時間をかけてご対応させて頂いております。

これは理学美容院の方々は、皆そうかと思います。

アトピーであったり、頭皮の病気など皮膚科に行っても治らない方々が来られます。

皮膚科が良いところが無いのよ~っ て皆さま言われますが、当然と言えば当然です。

だって、ほぼステロイドしか出ませんから、その時は良くてもまた、日常生活が同じだったり、使用してるケア剤が同じですと、ぶり返したり・・・・

結果は、クスリで抑えてるだけですからね。

そこで、本当に治したい方には、衣食住の見直しで、+理学美容院が提案するのは、常日頃のケア剤の正しい使い方と製品のご提案です。

多くの方が、石鹸を信じて使ってる人が多く改善もせず、それが返って良くならないって言うのをご存知なのが理学美容院の先生方です。

理学美容院の先生方は、自分自身がアレルギーを持ってて、パーマやカラーが出来なかったりして、理学美容院の存在を知り勉強会に参加して学びます。

自分もアトピーで、通常カラーをすると激しく痛いので良くわかります。

理学美容とのお付き合いは、もう15年ぐらいになるでしょうか。

GON美容室は通販をやっています

 

通販をやり出して、もう~ かれこれ17年か18年?

細々と自分の大好きなアイテムを自社サイトで販売してました。

まだ通販なんて、当時はどこもしてませんでした。

そんな時に、堂本光一くんが使ってるシャンプーって事でプリグリオって商品が爆発し当時は、まだカートも無い時代だったのでメールやFAX注文でした。

その次にアジュバン化粧品って言うのに火が付き、ばんのう酵母くんなど、どれもお肌に安全で安心の商品が売れ筋となっており、当時は定価販売で、送料は一万以上で無料でした。

数々のヒットブランドを出してましたが、しかしながら他のショップが参入し出し、定価は崩れ、20%~30%も当たり前!!

当店は、他の美容室さんに迷惑をかけたくないので、色んな商材を扱ってますが定価での、ご販売で送料は10000円以上で無料が原則あります。

ある程度、金額で敷居を高くし、他の美容室さんで購入してるのを奪うことなく!と思ってるからです。

定価が崩れる理由は、自分のところだけ売れたら良い!って言う考えや、とりあえずお客様集めに値段を下げます。

結局は定価は販売者が、お客様に対しキチンとした対応をし、その商品のブランド価値や値打ちを下げない為であり、値段が下がると販売者の対応の品質も落ち、すべてにおいて値打ちが下がります。

結局は長い目で見ると、商品価値が下がった商品を販売者の方では扱わなくなります。

当たり前ですよね。

値段が下がるとお客様は当然嬉しいのも当然と言えば当然です!

 

製品を愛し頑張ってるメーカーさんもいます

リトルサイエンティストさんは、楽天、ヤフー、アマゾンでの出品は禁止で自社サイトならOKです!

不正流通を防ぐ事は、販売してる美容室を守る為です。

不正流通を防ぐには、普段以上の経費と手間がかかりますが、それをキッチリやってるのがリトルサイエンティストさんです。

なぜ楽天、ヤフー、アマゾンが禁止かと言うと、値崩れマックスで、挙句、ディーラーが通販会社を作り、美容室に卸す金額で30%なんかで、販売してしまいます。

よくよく考えて頂けると理解できるかと思いますが美容ディーラーさんが、社員を10人、中間のところなら50人、大きいところで数百人?

これだけの社員を抱え、一件、一件、昔のように車に乗って、ガソリンを使い、買ってくれるか分からない美容室毎週訪問するのも今の時代にあってないようにも思います。

では社員の人数を10人から3人に削減して、美容室に卸す20%~30%OFFでダイレクトにエンドユーザーに販売しちゃえー って事になります。

 

経費で浮くものは

・社員の給料20万~30万? (人数分) + ボーナス
・社会保険料         (人数分)
・営業の車とガソリン代    (人数分) + 車のリース代

 

思いつくのをザクっと書きましたが、年間当たり、めちゃくちゃコストカットになると思いませんか?

年間、数百万から数千万カット!

通販は小規模なら1人から3人いたらできてしまいます。

ページの制作が必要の無い、アマゾンなら一人で出来ます。

楽天になると、ページ制作や修正があるので2人はいるかと思います。

美容室に卸す金額でなくても売れるなら定価の10%OFFにしても売れ、人気商品なら30%OFFなんかにすると飛ぶように売れます。

それでも

腹は痛みません そして美味しい🎵

 

もともと美容室に卸すより、高くで売れるので、皆さん手を出してしまうのが現状です。

そんな中、10年以上のお付き合いのあるGON美容室のディラーさんは、毎週、毎週ご訪問頂いてる真面目な、まともな会社もあるんです。

 

通販対策として美容室用とネット販売用

メーカーに値段が崩れてるとクレームを言うと、表面的には、注意してます!

とか契約書を書かせたり、頑張ってるメーカーさんもありますが、モグラたたきのように消しては出てきて、消しては出てきて・・・・・。

なかなかネットを見て一個一個の店を潰すのは難しく、強くでると独占禁止法にひかかり、メーカーが負けます・・・・。

今まで散々、商品の販売に力を入れ顧客を作り、頑張ってもお客さまは値段の安いところにどうしても流れてしまいます。

だって美容室が仕入れる価格でネットで販売されており、仕入れるよりネットで買う方が安い商品も腐るほど存在します。

これはある意味、仕方のない事です。

しかし、それを許しているメーカーも多数おり美容室サイドでは、そんな商品は見切りをつけます。

 

そこで、メーカーが取る手段は、正規の販売美容室に、誓約書を書かせます。

その内容は、楽天、ヤフー、アマゾンで販売してるのを見つけた場合、商品を仕入れてるディラー会社の流通を止めるってものです。

ディラーさんは、当店だけの取り扱いではないので、その商品を扱ってる他の美容室全体に迷惑がかかってしまいます。

よって断念します・・・・・・。

この前の会社は発覚次第50万罰金とか新しいのも出てきました。

こうなってくると、もめ事はイヤなんで取引を断念します。

で楽天、ヤフー、アマゾンで販売するところが無くなるのか?って言うとまたモグラ叩きのごとく同じ状態になってしまいます。

そこで、当店としては、

約束を守る=お客様を無くす

って事で、あれだけ売れていた商品が、ほぼ0になってしまいます。

引き続き売ってるショップは、誓約書なんて書いてないので正規ルートは通らない、出どころの不明な商品が並びます。

よってロットナンバーが削られてたり、化粧箱が無かったり・・・・・。

最終は、メーカーもネットの売り上げは捨てがたいので、美容室用ネット販売用に分けて商品を作ったりしています。

中身は、ほぼ一緒で、デザインを変えたり、少し内容を変えたり・・・・。

お金のある会社は美容室だけの販売店にも売って欲しいし、ネット会社にも売って欲しい!

よって同じような商品を2種類作り、美容室だけと通販をやってる会社のすみ分けを作ってます。

すごく経費は、かかるけど両方からの収益が見込め、クレームも無くなります。

最終、だいたいのメーカーが同じ種類の製品を2つ作ると莫大なコストがかかるので、自分の会社に利益がある方を選択し、今まで尽力してきた美容室を適当な理由を何個も、こじ付けで出して見限ります。

今まで、力を入れてた製品のメーカー10ほどに見限られました・・・・ 😭

もちろん力を入れていないブランドなら数知れず。

しかし頑張ってるメーカーさん(リトルサイエンティスト)は、定価販売を原則として、美容室のみの販売店と美容室+通販を守り、そしてお客様も守るよう努力は惜しみません。

お客様を守るとは、不正流通による、まがい物を掴ませないよう、そして美容室にて、キチンとしたカウンセリングを受け、正しい使い方やノウハウを美容室で教えてもらいます。

通販のみの実店舗を伴わない一切の使い方が分からないネット販売業者を一掃し、実店舗を持ってる美容室、もしくは通販もやってる美容室の為に尽力して頂いてます。

値崩れがダメな理由の一つは、値段が下がると、そこに人件費が使えなくなり、説明をしなくなり、間違った使い方をお客様がするのも、その一つです。

ネット販売禁止!ネットに載せる事も禁止って言うブランドもあります。

そこまで売れなくても良いから絶対禁止って言うところもあり、それはサロンを守る方針なんで、それはそれで良いとも思います。

今回のコロナが教えてくれたと思いますが、美容室に行けない、外に出られないって言うのが今回の学びですよけどね。

 

日興ビューティさんに伝えた内容

GON美容室 日興ビューティ コクレイ

 

前置きが長くなり申し訳ありません <(_ _)>

本題に入ります。

日興ビューティさんが、業者の方と低価格商品も送料無料のネット販売を始めました!

 

GON美容室の考えは、全国の取引美容室(実店舗のみ)、通販&美容室知識と、情報勝負し仲違いすることなく良きライバルでいたい!

1万以上送料無料にすることによって、お客様も良質の対応が受けられ皆が WIN WIN WINの「売り手よし、買い手よし、世間よし」「三方よし」近江商人の話を伝えました。

技術の研鑽や知識の研鑽も良きライバルがいる事で、スパイラル状に上昇し、結果、エンドユーザーのお客様が、より良き情報と対応が受けれると言う考えです。

そして、そのブランド力と、その価値も上昇します。

 

黒麗シャンプー300mlを送料無料

 

聞いたことも無いショップで美容室も無いところが黒麗シャンプー300mlを送料無料で販売してるのを見つけました。

 

確認の為、電話すると日興ビューティさんの考えは、アマゾンで黒麗シャンプー300mlを送料無料にしてる、日興ビューティさんと繋がりがある株主さん原料屋さん合わせてくださいと言われてしまいました (ノ゜O゜)ノ

 

カウンセリングが出来る実店舗もなければ美容室でも理容室でもエステでもありません。

古くからのお付き合いのある株主であり原料屋さんだそうです。

 

はぁ~? まさか!!!

 

そんな事をしたら、販売者自身は赤字になるし、結果、お客様対応がキチンと時間を取って出来なくなると担当の人に伝えました。

黒麗シャンプー300ml  (税込 2,750円) 7かけ 手数料10~15% 送料も店舗負担

通販は、一番安いところに皆があわせて来ます。

すると一番安いところに集中し、全国で地道に美容室で一生懸命接客し、誠心誠意、お客様に対応してる美容室のお客様まで奪う事になります。

だって、黒麗シャンプー300ml買って、自宅まで届けてくれて、すごく便利っー! で皆さん購入しますよね?

 

結局、正しい方法で販売してる全国の「美容室を 蹴って」、株主さんの原料屋さんと日興ビューティさんはガッツリタッグを組んで「通信販売による販売支援」を受けてます。

 

社長の勉強会や、そして美容師、理容師の地位向上の為に研鑽することで、日興ビューティの技術はある!?と書いてあったような・・・・・。

自分は、その考えにも賛同で今まで長くのお付き合いをさせていただいておりました。

 

日興ビューティのホームページより

美容院の社会的役割とは何なのでしょうか?
それは人々の容姿、容貌をたえず最高の状態に導くことだと考えます。
しかし、現在、美容院が社会的評価を低下させている背景には院の理念に逆行した経営があったと考えます。
今こそ経営者が院の理念に立ち返り、院の敬称にふさわしい経営と社会的責任を自覚する時だと考えます。
それは取りも直さず、理学美容の実践そのものでもあります。

 

GON美容室としましては、上記の日興ビューティのHPにあるように敬称にふさわしい経営を昔より美容室の方でも通販の方でも、誠心誠意、お客様の為に努力を惜しまず研鑽しております。

 

それは値引き競争合戦の美容室とは、一線を置き、肌トラブルのある方や頭皮トラブルで困ってる方々のお役に立ち、そして尊敬してもらえるような立ち居振る舞いを心がけており、美容室の社会的評価を上げる為に活動しております。

 

よってGON美容室と名前を出して、(他の英語のショップ名にせず)正々堂々とネット販売もさせて頂いております。

 

長いので↓に続きます!

理学美容院 日興ビューティ「販売美容室さん向け」&自ら?ネット通販開始 2

ご訪問ありがとうございます!

  • 63現在の記事:
  • 31376総閲覧数:
  • 37今日の閲覧数:
  • 120昨日の閲覧数:
  • 9596総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 35昨日の訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2019年8月13日カウント開始日:
美容師GONの美容と健康ブログ
カウンセリングオンラインショップ GON美容室本店
PAGE TOP