美容一般

誰でもできる安心の感染症対策

神戸・須磨でヘナのできるGON美容室のゴンでございます!

 

今回も取引先の高橋さんが記事を書いてくれました。

ご参考にしてくださいね♪

 

誰でもできる安心の感染症対策

 

「誰でもできる安心の感染症対策」に挙げた6つの対策は、すなわち免疫力「病気()をれる」を高めるための対策です。

そのうちの⑤と⑥をさらに深堀します。

 

⑤ 自律神経のバランスを取る。

自律神経はその名のとおり、一々指示を与えなくても、勝手に状況に応じて働く神経で、闘争・逃走の時に働く交感神経と食べたり飲んだり、リラックスした時に働く副交感神経とがその状況に即して働いてくれています。

 

免疫力を高めてくれるのは副交感神経です。

体のメンテナンスをする働きを指示しているのです。

しかし副交感神経だけが働き続けても病気になることが分かっています。

この二つの神経をバランスよく働かせるような生活が健康維持にとって大切なのです。

 

   この自律神経を意識的に変える方法があります。

 

そこで、お勧めなのが、腹式呼吸法です。

 

腹式呼吸法

呼吸を吐いたり吸ったりする中で息を吐く時に副交感神経がよく働くことが分かっています。

ですから吸うときよりも吐く時に意識を集中してゆっくり吐き、吐ききった時も少しじっと我慢(無理しないで)してから息を吸うようにします。

吸う時もお腹を膨らませて横隔膜の上下動でもって呼吸をします。

一回5分ぐらいを一日に数回意識して行うように心がけましょう。

 

⑥ お風呂でよく体を温める。

 

あまり脚光を浴びることはないが、細胞にHSP(熱ショックタンパク)というたんぱく質が存在し、細胞の修復や分解する働きのある修理屋さん兼掃除屋さんがいるのです。

 

このHSPが結果的に免疫力を高めてくれることが分かっています。

風邪引きやがんなどの病気からも守ってくれているのです。

体を温めることでそのHSPがよく働き、体を修復し、免疫力も高めてくれるのです。

HSP入浴法 (HSPの研究をされている伊藤要子教授の著書「加温健康法」より要約)

 

(1) バスタオルをすぐに取れるところに置いておき、浴室も温めておく。(入浴前に水分補給)

(2) 手、足、体とかけ湯をし、足、手、体と心臓から離れたところから入る。

(3) お湯が冷めないようにして、40度なら20分、42度なら10分お湯につかる。

(4) じっくり体が温まったら、浴室内で体をふき、バスタオルやバスローブなどを体にまき15分から20分ほど保温。汗が出たらシャワーしてもよいしよくふき取る。

(5) 水分補給をして、暖かい室内で更に衣服、靴下も履き、更に15分程ゆっくりする。

これを毎日する必要はなく、週2回だけでも効果が持続します。(但し約3か月)

 

免疫力を維持する上で、もう一つは、免疫力を下げないようにすることです。
特に今不安の中にいる方が多いですが、意識して微笑み、心配し過ぎないようにしましょう。

(文責:あすか高橋2020,4,10)

 

この記事が気に入ったら
"いいね!"をしよう!
Facebookで更新情報をお届け。

関連記事

  1. ヘナカラー

    ヘナカラーの各種種類と頭皮のケア 神戸 ヘナ専門美容室

    神戸 須磨 でヘナ ができる 頭皮に優しいGON美容室のゴンでございま…

  2. 美容一般

    アジュバン化粧品 基礎化粧品ベーシック

    神戸 須磨 でヘナ ができる 頭皮に優しいアジュバン美容室…

日興ビューティ 理学美容 アビエル製品と黒麗製品のご案内

ご訪問ありがとうございます!

  • 9現在の記事:
  • 51579総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 61昨日の閲覧数:
  • 26725総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 34昨日の訪問者数:
  • 44一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2019年4月27日カウント開始日:
  1. ヘナカラー

    ヘナ用 ヒートキャップ 加温機器 神戸 GON美容室
  2. ヘアケア

    石鹸シャンプーはどうなんでしょう?
  3. 黒麗ヘアートリートメントクリーム

    美容一般

    デジパをしてる方はリトルサイエンティストのリケラミストとリケラエマルジョン2 黒…
  4. ヘナカラー

    ヘナの自宅での染め方 ラムーンヘナ 4 ナチュラルライトブラウン ヘナ
  5. トイトイトーイ

    トイトイトーイ ベータレイヤーミスト
PAGE TOP