水溶性ケイ素

糖尿病ってどんな病気なんでしょう?

 

もはや誰でも名前は聞いたことのある、糖尿病!

そもそも、これはどんな病気で、どんなことが起こるのか。

この基本知識をご紹介しますね!

 

まずは血糖の説明

 

まずは初めに、血糖について説明したいと思います!

食べモノや飲みモノを消化して作られるのが、ブドウ糖というものです。

ブドウ糖はご存知の方も多いですよね?

飴などとしても販売されており、病院で受ける点滴も、主成分はブドウ糖です。

 

ブドウ糖は、身体を動かす時のエネルギー源となるもので、血液の流れに乗って、身体の細胞まで運ばれていき、筋肉になったり臓器なったり、様々な用途に使われます。

 

また、血糖値という言葉も聞いたことありますよね?

テレビCMでもおなじみで、「血糖値の気になる方に!」って言うのがありますよね。

血糖値は、血液中にブドウ糖がどのくらいあるかという、量を示す数値です。

 

ブドウ糖と血糖値

 

では、このブドウ糖と血糖値。
いったいどのように、糖尿病と関係があるのでしょう?

こう聞かれると、途端に答えられる方が、減るのではないでしょうか。

糖尿病とは、を簡単に説明すると、エネルギーを必要としている様々な細胞の中に、ブドウ糖が行き届かなくなって、血液のなかにあふれだしてしまうことなんです!!

そうすると、インスリンという大切なホルモンが少なくなったり、うまく細胞に作用しなくなってしまうのですよ。

これは実に怖い事ですよね。

インスリンの作用とは?

ここでまた新たに出てきたキーワード、インスリンの作用とは?

インスリンは身体の中で唯一、血糖を下げるホルモンの名前なんです。

食事の後に血糖が上がり過ぎないように、上手に調節する素晴らしい働きがあるんです。

さらに、血液中のブドウ糖を身体の隅々の細胞に送り込んで、活動エネルギーに上手に変えたり、グリコーゲンや脂肪に変え、エネルギーとして蓄えておくようにする働きもあります。

つまり、血液中のブドウ糖の量(=血糖値)を、上手にコントロールしてくれるのが、インスリンということになりますね。

そのため、インスリンが不足したり、うまく作用しないと、ブドウ糖が細胞に取り込まれなくなって、血液中のブドウ糖がもう使えなくなってしまいます。

これらの事が原因で、血糖が上がってしまうのです。

そうなると当然、内臓や筋肉にエネルギーが運ばれないので、全身のエネルギーが足りなくなってしまいます。

だから、いま流行りの、

「ご飯の際は野菜から食べましょう!」と言うのは、急激な血糖値上昇を防ぐ、とても良い食べ方なんですよね。

コース料理なんかも、先に前菜で出てくるのは、とても素晴らしい発想ですよね。

ホワイトシリカは、血糖値対策にはもってこいの珪素商品です。

生活の習慣を見直し、ホワイトシリカを、症状に応じて飲用されることで、身体に嬉しい事が!

良いところですが、この続きはまた次回!(^―^)

 

水溶性珪素 ホワイトシリカ GON美容室にて

 

GON美容室にて、ホワイトシリカは1000mlサイズのみ現状は、ご販売させて頂いております。

お気軽にお問合せ下さいませ。

神戸市須磨区大黒町2-2-20ドミール大黒3F

 

✉ order@1gon.com☎ 078-742-7059FAX 050-3156-7963

送り対応も可能です!

 

ホワイトシリカ根本療法

 

 

 

この記事が気に入ったら
"いいね!"をしよう!
Facebookで更新情報をお届け。

関連記事

ご訪問ありがとうございます!

  • 4現在の記事:
  • 19365総閲覧数:
  • 18今日の閲覧数:
  • 130昨日の閲覧数:
  • 7566総訪問者数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 48昨日の訪問者数:
  • 69一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2019年4月27日カウント開始日:
  1. ばんのう酵母くん 使い方

    ばんのう酵母くん 育毛効果? 13
  2. ヘナカラー

    当美容室の最高品質のヘナについて 神戸 ヘナ専門美容室
  3. 日興ビューティ

    頭皮につける 頭皮の乾燥を防ぐトリートメント 日興ビューティ
  4. 自己紹介

    ディスレクシア
  5. ばんのう酵母くん 使い方

    アーデンモア 吉野博士がお答えします A
PAGE TOP