パンと牛乳をやめる

アトピー

汗で痒い人、肌の調子が悪い人はパンと牛乳をやめよう!

神戸・須磨でヘナのできる日興ビューティサロンGON美容室のゴンでございます!

今回も美容室のブログの引用です。

これから暑くなり汗をかくようになります。

またここ数年、ほんと暑くなりました (>へ<)

汗で痒みが出てしまう人がほとんどですよね

 

乾燥で痒みも出る方もおられますが・・・・。

GONは、まる一年、パン、パスタ、うどん、牛乳、インスタント積極的食べていません。

と言うのも、今までは美容室をしてますのでどうしてもすぐ食べれる簡単な食事になります。

好んでお昼はパンと牛乳!

好んでインスタントラーメンとアンパン。

好んでコンビニのサンドイッチと牛乳。

休みの日は・・・・

好んでパスタ。

好んでラーメンでした。

この好んでが曲者で、小麦系なのですねー (*_*)

いわば中毒の状態に陥ってました。

パンが悪いとは言っていません。

実に美味しいし!

この本のレビューにパンを悪者にしてる!って書いてありましたけど・・・・・。

実際自分も抜いてみて、40年ぶりに痒みから解放されました (^_^)v

この好んでを卒業し、なんちゃってグルテンフリーな生活を送りませんか?

好んで食べる!が非常に重要ですよー

 

小麦製品のなかでも特に悪いのが「パン」 

その前に、本書でいう「パンと牛乳」の意味についてお話ししておきましょう。

パンというと、広い意味では菓子パンやスナックパンなどを含みますが、本書では、これらは「菓子類」ととらえます。

不調があるかたが、これらの「菓子類」を、「控える、少なくとも継続的にはとらない」ことは当然といえます。

それを前提に、本書でいう「パ ン」からは除きます。

実際、健康に関心がある人なら、特に体調の悪いとき、菓子パンやスナックパンを毎日のように食べることは、まずないでしょう。

ですから、そういった「明らかに体に悪いパン」は、むしろ大きな問題にはなりにくいのです。

一方、食パンの場合、毎日食べている人は珍しくありません。

多くの人は、食パンは ご飯と同じくシンプルな主食であり、何の問題もないととらえているからです。

精白していない全粒粉で作った食パンなどは、むしろ体にいいと思って食べている人も多いでしょう。

サンドイッチなどは、「ご飯(あるいはおにぎり)より軽くてヘル シー」という感覚が広くもたれています。

実は、そこが最も大きな問題です。

食パン以外では、いわゆるロールパン、コッペパン、日本で売られているフランスパ ンなども同様です。

また、ピザやナン、ホットケーキなども「パン」に含めて考えていただきたいのですが、中心はやはり継続的にとることが多い「食パン」です。

そこで本書では、話の流れで広範囲のパン全体を指す場合もありますが、基本的には 食パンを中心に取り上げることにします。

「パン」の害について、もう1つ別の角度から述べておきたいことがあります。

パンの害については、 

 

1.「小麦の害」 ~パスタなどの麺類にも共通する害

2.「パン特有の害」 ~含まれる添加物や高温で焼くことなどによる害

に大別できます。本書では、その両方について解説していきます。

なお、小麦の害を 考える際、当然、プレハーベストやポストハーベスト(除草剤などの農薬)などの問題は考える必要がありますが、ここでは、小麦そのものについて記載します。

 

小麦の害について述べる場合、小麦製品の代表、あるいは象徴として「パン」をとり上げることがよくあります。

例えば、『「いつものパン」があなたを殺す』(三笠書房 デイビッド・パールスター著 白澤卓二訳)という本などは、代表としてパンを挙げな がら、パスタなども含めた小麦製品全般の害を説いています。

こうした本も話題になっただけに、「パンだけをやめればいいのか、小麦製品全部を やめるべきか」という疑問を抱く人もいるでしょう。

体のためだけなら、小麦製品全部をやめるのがベストです。

しかし、私が患者さんに 食事指導をする際は、小麦製品すべてを同列に扱うのではなく、「まずはパンをやめてください」とお伝えしています。

その理由は、小麦製品のなかでも、特にパンに問題があるからです。

パンだけをやめるのと、小麦製品全部をやめるのとでは、実行しやすさがまったく違います。

小麦製品全般となると、パスタ、うどん、ラーメン、そうめん、冷や麦、ほうとう、 お好み焼き、タコ焼きなど、いっきに範囲が広がります。
(ケーキやクッキーなどの菓子類も小麦製品ですが、それらは菓子パンと同じく、当然控えるべきなので、ここでは小麦製品に絞ります)

 

健康のために「やめるべきパン」とは? 

  • 食パン(サンドイッチを含む)
  • ロールパン ● コッペパン ●日本のフランスパン
  • ピザ・ナン ● ホットケーキなど

当然、やめるべきもの

菓子パン、スナックパン 、ケーキ、クッキー

とりあえず、やめなくてもいいもの(いずれはやめるもの)

パスタ・うどん、ほうとう そうめん、冷や麦のお好み焼き、タコ焼き、 ラーメン

麺類も小麦製品ですが、それらは菓子パンと同じく、当然、控えるべきものなので、ここでは食事としての小麦製品に絞ります)。

「これらを全部やめて」といわれると「無理」と思う人も多いでしょう。

ならば、小麦製品のなかで「優先的にやめてほしいもの、それだけでもやめれば体 へのダメージを大幅にへらせるもの」を考えると、やはり「パン」になるのです。

一見、問題がなさそうな食パンですが、 実は多くの添加物を含んでいて、小麦の害を助長しています。

こうした添加物は、単 独ならそれほど大きな害になりにくいので すが、数がふえるほどお互いに悪影響を与 え合います。

葉子クリニック

 

痒いのならまずはパンと牛乳を抜く

 

実際のところワタクシGONも職業柄、お昼はパンと牛乳が多かったです。

と言うのもパンと牛乳がめちゃ好きなのです!

しかし、何を使っても最後まで改善されず、痒みの絶頂の夏を過ぎる頃には汗をかかなくなり、いずれ秋となり治る!って感じで毎年過ごしておりました。

その間、痒みで寝不足になるし、寝不足なんで夏風邪もひきやすく、ストレスも非常に抱えておりました。

自分の場合、夏と、春先に出るので、他のアトピーの方の通年痒みがある方に比べたらマシです。

まずは、パンからはじめ、小麦全般をストップしてくださいね~

一か月も抜いたらあまり食べたいとは思わなくなります。

 

あ・・・・ あと牛乳もね。

続く・・・・・・・。

 

GON美容室は神戸・須磨の板宿にて、アトピーの方やお肌の弱い方にも安心して施術を受けて頂ける美容室です。
お困りな事がある場合は、お気軽にご相談くださいね ^ ^✨

引用 汗で痒い人、肌の調子が悪い人はパンと牛乳をやめよう!

 

GON美容室では小麦カットをお勧めしています

 

GON美容室のお客さまで、アトピーで困ってるお客さまには、必ず実体験を踏まえ、小麦系のカットをお勧めしています。

しかし!!!

話を聞いていただける方は、100人いたら5人ほど・・・・・。

ほとんどの方が、あー それねー! わかるわかる!!小麦系カットねー

けど小麦をカットしたら何を食べるん?

となってしまいます。

そうですよねー 小麦系と言えば、パンの始まり、パスタ、お好み焼き、うどん、ラーメン、ピザなど皆が大好きなものばかりです。

よって皆、大好きなものばかり食べてる!!って言うのが非常に良くわかり、これらのものを抜いたら食べるものが無くなる!って言うのですよね。

どんだけー 小麦を皆さん主食にしてることか・・・・・。

自分もそうでしたが・・・・・。

主食が小麦=アトピーが増える&発達障害の人が増え続ける

って図式になっております (^^)/

 

ご訪問ありがとうございます!

  • 48現在の記事:
  • 133887総閲覧数:
  • 48今日の閲覧数:
  • 67昨日の閲覧数:
  • 39910総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2019年8月13日カウント開始日:
お肌と頭皮に優しい美容室 GON美容室 店長ブログ

美容師GONのオススメ通販ブログ

GON美容室カラーに関する質問集

日興ビューティ 理学美容 アビエル製品と黒麗製品のご案内

トイトイトーイ Toitoitoi 正規品販売 GON美容室
カウンセリングオンラインショップ GON美容室本店
PAGE TOP